2012年9月26日

Qリポート日米合意の危うさ

山口県の岩国基地で試験飛行を続けているオスプレイの沖縄への配備がこの週末にも予定されています。10万人が参加したあの県民大会から、わずか3週間足らず。多くの県民の意思を無視して配備する根拠となったのは、お粗末な合意文書でした。 先週金曜日、アメリ...続きを見る

オスプレイ配備 「やんばるの生態系にも影響」

沖縄へのオスプレイ配備が近づき、県内の怒りの声は増すばかりですが、物言えぬやんばるの生き物たちにも今、オスプレイの危険が迫っています。 25日、東村高江の森には絶滅危惧種の選定委員をつとめる研究者が訪れ、高江の森を守ってはしいと訴えました。 ...続きを見る

仲井真知事「配備は遺憾」「総理に再度訴える」

オスプレイ配備について、仲井真知事は「配備は遺憾」とした上で、野田総理に直接、配備の中止を訴える考えを明らかにしました。 26日の県議会で仲井真知事は「早々にお会いして、県民の主張をしっかりやってもらえるよう申し入れたいと考えております」と述べま...続きを見る

台風17号 あす先島地方の風強まる

朝鮮半島にかかる前線や接近中の台風などの影響で、沖縄地方は気圧の傾きが大きくなり、26日は各地で強い風が吹いています。 猛烈な台風17号は26日午後3時にはフィリピンの東にあって、ゆっくりした速さで北西に進んでいます。中心の気圧は905ヘクトパス...続きを見る

オスプレイ配備28日にも 沖縄防衛局が県に連絡

沖縄防衛局は26日、県と関係する18の自治体に対し、28日にも岩国基地に駐機しているオスプレイが順次、移動を開始すると伝えました。アメリカ側から防衛省に伝えられた情報だということです。 27日、岩国基地で予定されている関係者向けの体験搭乗を終えた...続きを見る

防衛省有識者研究会提言 辺野古アセス見直し必要

普天間基地の名護市辺野古への移設に伴う環境影響評価書の補正に向けた防衛省の有識者研究会は評価書は「見直しが必要」とする中間提言を25日、森本防衛大臣に提出しました。 中間提言では、防衛省が沖縄県側に提出した評価書について「『影響が小さい』『影響が...続きを見る

識名トンネル問題 住民ら監査請求

識名トンネル建設をめぐる問題で、住民11人が26日、知事や当時の土木建築部長などに賠償命令などを求める監査請求を提出しました。監査請求を行ったのは那覇市などに住む住民11人です。 請求では、識名トンネル工事建設で企業側の不可解な工法変更による虚偽...続きを見る

オスプレイ反対で座り込み もみ合いも 一時騒然

オスプレイの強行配備に反対する座り込みの抗議行動が26日に普天間基地のゲート前で始まり、座り込みを規制した警察官と参加者らがもみあいになる場面もあり、一時騒然としました。 座り込みの抗議行動は9日に開かれた県民大会の実行委員会が実施したもので、宜...続きを見る

オスプレイ配備に強行に 仲井真知事「極めて遺憾」

早ければ28日にも配備されると見られているオスプレイについて、仲井真知事は「極めて遺憾」との見解を示しました。 仲井真知事は26日に開かれた県議会代表質問で、自民党の仲田弘毅議員の質問に対し「我が国におけるMV22オスプレイの飛行運用を開始するこ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.