2012年7月6日

オスプレイ配備反対 宜野湾市長らが直接要請

オスプレイの配備中止を求める県民大会に向け、県議会を中心に準備が進んでいます。これに先駆け、市民大会を開いた宜野湾市は6日に直接行動に出ました。 宜野湾市の佐喜真市長らは大会決議をもって6日に外務大臣や防衛大臣に配備即時中止を要請しましたが、両大...続きを見る

五色の短冊に願い 銀天街で七夕まつり

7月7日は七夕です。沖縄市の銀天街では6日、七夕まつりが開かれ、こどもたちはそれぞれ、将来の夢を短冊に書いて笹に飾りました。 毎年恒例の七夕まつりに参加したのは沖縄市安慶田小学校の子どもたち。「大きくなったらサッカー選手になりたいです!」「シェフ...続きを見る

首里城公園企画展 王府の絵師による絵画展

琉球王府の絵師たちが描いた絵画を紹介する企画展が、6日から首里城で開催されています。 開園20周年を記念し、4部連続で開催されるこの企画展。会場には、17世紀前半に、王府の絵師・自了によって描かれ、現存する琉球最古の絵画といわれる「白澤之図」な...続きを見る

やって来ましたこの季節!那覇市にビアガーデンオープン

連日、30度を越す暑い日が続く中、那覇市のパレットくもじにビアガーデンがオープンしました。 6日にオープンしたのはパレットくもじのビアガーデン。2011年、4年ぶりに復活し大盛況だったことから、2012年も開催となりました。 会場にはビール...続きを見る

市民グループ オスプレイ配備撤回訴え

オスプレイの配備撤回を訴えようと名護市の市民グループが6日沖縄防衛局に要請しました。 沖縄防衛局名護事務所を訪れたのは新基地建設問題を考える辺野古有志の会と、ティダの会でオスプレイが開発段階から頻繁に事故を起こしている事、また、41の市町...続きを見る

高速ツアーバス安全対策会議

2012年4月に県外で発生した高速ツアーバスの事故を受け、バスの安全性や事故の対策について話合う会議が、5日、那覇市で開かれました。この対策会議は高速ツアーバスの安全管理や事故対策を見直そうと開かれたもので県内で高速ツアーバスを運行する...続きを見る

八重山の陶芸の魅力紹介

八重山の珍しい陶芸品の数々を集めた展示会が那覇市の壺屋焼物博物館で開かれています。 八重山地方では1724年に陶芸家の仲村渠致元が琉球王府の命令を受けて八重山に渡り陶芸の技術を伝えたことで陶器の生産が始まったといわれています。 会場には八...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.