2008年6月19日

おじぃちゃんおばぁちゃんの命薬 那覇市 新里妙子さん 91歳

おじぃ・おばぁの命薬,きょうは、那覇市の新里妙子さん91歳です。好奇心旺盛な妙子おばぁちゃんは、手先が器用でブレスレットやネックレスなども手作り、特技は、折り紙なんです。妙子さん「やりとり難しそうこれ、 難しいよ 途中でみんなやめるのよ。」すると妙子おばぁちゃ...続きを見る

ビル管理のプロが腕を競う

ビルの衛生環境を守る役目を担うビルクリーニング技能士の、技術を競う大会が那覇市で開かれました。国家資格のビルクリーニング技能士は、実務を3年以上経験しないと、受験資格がありません。大会には、資格を取りたての10人が出場。安次富久子さんが「正確かつ安全に競技する...続きを見る

スタジアム経済効果は286億円

県内にサッカースタジアムをオープンさせた場合、その経済効果は212億円から286億円に上るという試算を関係者がまとめました。これは県サッカー協会が那覇市内におよそ2万人規模のスタジアムを建設したことを想定して試算したものです。サッカースタジアムの建設費などでお...続きを見る

県内の自殺者 死亡事故の7倍

県内で去年1年間に自殺した人の数は347人で、おととしに比べて53人減少したことが分かりました。ただ、全国的には硫化水素自殺という新たな手段による自殺が急増しています。県警のまとめによりますと県内で去年1年間に自殺した人の数は交通事故で亡くなった人の7倍以上に...続きを見る

「ずいせんの塔」に追加刻銘

糸満市にある「ずいせんの塔」では、「えんどうの花」などの作曲で知られる宮良長包の娘で、三女の糸数キクさんの名前が、追加刻銘されました。糸数さんは旧首里高等女学校の出身で、沖縄戦が終わる直前の昭和20年5月8日に、旧豊見城村で亡くなりました。瑞泉同窓会の新元貞子...続きを見る

慰霊の日前に反戦平和をアピール

6月23日の慰霊の日を前に沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会が反戦平和を求めるアピールをしました。1フィート運動の会は「私たちはあの忌まわしい歴史を二度と繰り返させないため、21世紀を担う子どもたちに、平和を求める心と戦争に反対する行動力をしっかりと伝えたい...続きを見る

池間島 月明かりの下オカガニ放卵

十五夜の18日、池間島では、毎年この時期の満月の夜に産卵するオカガニの産卵が見られました。日頃は陸に住むオカガニは、毎年この時期の満月の夜に、浜に下りて産卵することで知られています。18日は、潮が引き始めた午後9時ごろから、月あかりのもと、海岸線に向かうオカガ...続きを見る

平和見つめる若者の姿紹介

広島の大学生たちが沖縄の戦跡を歩いてまわり、平和について学んだ様子を紹介する写真展が那覇市で開かれています。この写真展は、広島経済大学の学生たちが去年と今年の2度にわたり沖縄本島中南部の戦跡を歩いて旅した様子を記録したもので、35点が展示されています。戦場を逃...続きを見る

県議会 野党会派 議長に高嶺議員選出 副議長は協議継続

県議選で与野党逆転を果たした野党会派は、19日正副議長選考委員会を開き、議長に野党第1党の社民・護憲ネットの高嶺善伸議員の選出を全会一致で決定しました。野党6会派の正副議長選考委員会は18日に引き続き行われ、議長に石垣市区選出の高嶺善伸議員を決定しました。しか...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.