沖縄のスポーツ選手や指導者の活動と思いを紹介する「アスリートフォーカス」。きょうは12回目です。「沖縄スポーツマネジメント」に所属するアスリートから、今回はこちらの方にお越しいただきました。自己紹介をお願いします!

小菅直人さん「こんにちは、元琉球ゴールデンキングスの小菅直人(こすげ なおと)です。よろしくお願いします!!」

よろしくお願いします!bjリーグ時代のキングスで活躍したスター選手です。引退から6年が立ちましたがファンの記憶に残るプレーをたくさんみせて下さいました。去年はQABでのキングスの試合中継で解説も担当いただきました。

まずは小菅(こすげ)さんの選手時代、そして現在どんな活動をされているかVTRでご紹介します。それでは一緒に行きますよ!せいの!!

「アスリートフォーカス!」

元プロバスケットボール選手の小菅直人さん。187cm。bjリーグ時代の2010年、28歳の時に地元新潟アルビレックスから琉球ゴールデンキングスに移籍しました。

小菅直人さん(当時のコメント)「新潟のときも熱いブースターもいらっしゃったんですけども,それ以上じゃないかなぁと感じるぐらい沖縄のブースターの皆さんが力を与えてくれた」

アスリートフォーカス #12 元プロバスケ選手 小菅直人さん

キングス3度のbjリーグ優勝に貢献し2016年に引退。沖縄のバスケファンを魅了するプレーを数多く見せてくれました。現役を離れて6年、小菅さんはイベントで子どもたちに指導したりキングスの試合中継で解説を担当したりとバスケに関わる活動の一方、那覇市松山の酒処、色珠(いろみ)。店舗の通路にはキングス時代のユニフォームや思い出の写真。小菅さんは飲食店の経営もしています。

ランチタイムの人気メニューがこちら。小菅さんの地元新潟のうまいもの。

小菅直人さん「へぎそばって何のそば?緑色なので茶そば?と聞かれたりとか説明することは楽しかったし」「ランチタイムだとタレかつという新潟の中でも新潟市内でしかないのでそういった部分の説明ができるのは自分が思っていた通りの店のコンセプトになっていると思う」

アスリートフォーカス #12 元プロバスケ選手 小菅直人さん

いまでは元キングス小菅さんの店ではなく新潟の味が楽しめる店として知られるようになっています。へぎそばとは?なぜアスリートが飲食店?詳しくはスタジオで!!

実は私も色珠ファンでしてちょくちょくランチでおじゃましていますがテレビをご覧の方に「へぎそば」と「タレかつ」について教えて下さい!!

故郷新潟と沖縄をつなげたいという小菅さんですがもう一つ、ご自身が直面したアスリートの引退後を見据えた思いがありました。再びVTRをご覧下さいそれではまた行きましょう!せいの!!

「アスリートフォーカス!」

沖縄で人の縁に恵まれ、いまがあると語る小菅さんですがそのセカンドキャリアについては現役引退前から考えていたと語ります。

小菅直人さん「社会に(引退後)プロ選手がいきなり出てぜんぶそういう(社会の)ルールが分かるかというと分からない部分がすごく多いから(現役時は)想像できなかったが自分の経験を(引退後が)分からない若い子たちには教えてあげたい、引退してさあどうしようではなく、何かしらやりたいことを決めておいてそれに対して現役中に何ができるかということはしっかりと準備はした方がいいというのは伝えていきたいと思う」

アスリートフォーカス #12 元プロバスケ選手 小菅直人さん

その小菅さんが見据える将来の目標は?

小菅直人さん「こちらの店で出している米は(新潟で)父親が作っている米うちは兄弟がいるが跡継ぎは誰もいないということなのでせっかくあるものを無くしたくないし米作りから販売・流通まで(流れを)上手く作っていきたいという思いはある」

セカンドキャリアでも夢に向かって汗をかき続けます。