25日、西表島の町道でイリオモテヤマネコが死んでいるのが発見されました。

環境省西表自然保護官事務所によると、国指定特別天然記念物のイリオモテヤマネコが25日午前1時20分ごろ、西表島西部の町道で死んでいるのが発見されました。交通事故で死んだとみられています。

2021年に入り発生したイリオモテヤマネコの交通事故は4月21日に続き2件目で、記録が残っている1978年以降では94件目となりました。

西表自然保護官事務所は、イリオモテヤマネコに配慮した安全運転を心がけてほしいとドライバーに呼びかけていて、活発に活動する夕暮れや夜明け前後の時間は特に注意してほしいとしています。

イリオモテヤマネコ交通事故死 今年2件目