新型コロナの感染拡大を受けて、県立学校や小中学校では今週から臨時休校となります。新型コロナの感染拡大に伴い、県立学校では、離島や本島北部の一部を除いて、原則、7日から20日まで休校となります。

一方、小中学校ついては感染者数の多い本島中南部の市町村を中心に休校措置がとられ、今週から20日まで休校となります。このうち那覇市の小学校では、きょうが休校前の最後の登校日で、児童は8日からの自宅学習の方法などについて説明を受けることになっています。

保護者「コロナ感染とかもあるから、危ないので、休校自体は賛成しているんですけど、パソコンで勉強させるのは抵抗ありはしますね。子どもも(使い方を)覚えることができるのかっていう不安もあるんですけど」

休校期間中は、プリントやパソコン、タブレット端末を使って自宅学習をすることになっています。

  感染拡大で県立学校・小中学校休校へ