5月8日は語呂合わせでゴーヤーの日です。那覇市ではセレモニーが開かれ「ゴーヤーの日」が宣言されました。

県農林水産部・崎原盛光部長「国内ゴーヤー発祥の地・沖縄から本日ゴーヤーの日を宣言します」

夏の定番野菜ゴーヤーを県内外へPRしようと、きょう5月8日の「ゴーヤーの日」にちなんで那覇市でセレモニーが開催されました。

県産ゴーヤーは昨年、県内外に2977トン出荷されていて、金額にしておよそ9億150万円となっていて、今年はそれを上回る3480トン、10億円6500万円を見込んでいるということです。

沖縄県農林水産物販売促進協議会・普天間朝重会長「栄養たっぷりのゴーヤーを食していただいて、健康管理に十分注意をしながら、また沖縄のゴーヤー美味しく食べていただきたい」

ゴーヤーを購入した人「炒め物、あとゴーヤーのかき揚げとか(にして食べます)。ゴーヤー食べて夏バテでもコロナ禍、気持でもいいから吹っ飛ばそうかなという気持ちを込めてたくさん買います」

今年のゴーヤーは順調な生育となっていて、6月中旬以降に出荷のピークを迎える見込みだということです。

5月8日は「ゴーヤーの日」