新型コロナ収束後の観光業界を支援するための、特別チームを沖縄総合事務局内に設置しました。

沖縄総合事務局が設置した「沖縄総合観光施策推進室」では、新型コロナにより打撃を受けた観光業界を支援するため、管轄を超えた横断的な企画の立案などに取り組みます。

沖縄総合事務局の吉住啓作局長は、「緊急事態宣言が発令された場合、観光業界から出される要望が今以上に増えると予想される。柔軟に対応していきたい」と話しました。

沖縄総合事務局に「観光施策推進室」発足