2人の学生がデザインした「かりゆしウェア」のお披露目会が6月11日、開かれました。

若い世代のかりゆしウェアの認知度の向上や将来の担い手の育成を目的に2019年初めて開催された「学生かりゆしデザインコンテスト」でグランプリを受賞したのは2020年3月に高校を卒業した2人。

大城もえかさんは壺屋焼きの皿をデザインにあしらい、真栄城千桜さんはインパクトのある島ぞうりをデザインしました。

応募総数1565点の中からグランプリに選ばれた2人のかりゆしウェアは6月から販売されています。

学生かりゆしデザインコンテスト お披露目会