県民一丸となって新型コロナウイルスを乗り切っていこうと、那覇市のパレットくもじにメッセージパネルが設置されています。

応援メッセージパネルは、パレットくもじを運営する会社が医療や福祉、ライフラインを支えている人たちへの感謝、応援の気持ちを伝えようと企画したものです。

パレットくもじ1階に設置されたメッセージパネルは、高さ180センチ幅3メートルの大きさで、訪れた人が自由にメッセージを書き込むことができるようになっています。

メッセージパネルには早速、「元の日常に戻れますように」や「世界中の人々が心からの笑顔を!」など収束に向けた願いがつづられていました。

メッセージパネルは6月8日まで設置されます。