新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県内のスーパーでは、高齢者らの入店を優先する時間帯を設ける取り組みが始まっています。

サンエー食品館では、朝9時の開店から11時までの2時間を高齢者や妊婦などの優先時間帯とする取り組みを5月1日から始めました。

那覇メインプレイス食品館・大城忠店長「優先時間帯は、この時間帯以外でお買い物できるお客様へご協力頂くものであり、入店をお断りするものではありません」

買い物客の女性「私たちみたいに年齢が高かったりすると、不安も大きかったりするので、こういう時間帯があると、その時に、少しでも安心して買い物してます」

この取り組みは、サンエー食品館全店で当分の間、実施するということです。

大手スーパー 高齢者らに買い物優先時間帯