辺野古新基地建設工事の工期が延び、普天間基地の返還時期が遅れることについて、河野防衛大臣は「しっかり対応し説明したい」と述べました。

河野防衛大臣は11日午前、海上自衛隊・那覇航空基地で行われた海賊対処部隊の出国行事に参加するため沖縄入りし、隊員を見送った後、記者団の取材に応じました。

河野大臣は「一刻も早く(普天間基地の)危険性の除去に繋がるようにしっかりと対応し、しっかりと説明したいと思います」とし、一刻も早く計画の変更申請ができるように努力していきたいと述べましたが、具体的な提出時期などには言及しませんでした。

河野防衛大臣 辺野古移設「しっかり説明したい」