新たな国際クルーズの拠点へ工事が始まります。クルーズ船の増加に対応するため、11月10日那覇港で起工式が行われ、赤羽国土交通大臣や玉城知事らが出席し、工事の安全を祈願しました。

現在、那覇港では泊ふ頭で17万トンクラスを受け入れていますが、新たな拠点が完成すれば、22万トンクラスの受け入れや、複数のクルーズ船の受け入れが可能になるとしています。

那覇港国際クルーズ拠点は、2022年の供用開始を予定しています。