県内で交通事故が多発する危険な交差点に、注意をうながすチラシが贈呈されました。

2万枚のチラシを県警に贈呈したのは、日本損害保険協会沖縄支部です。チラシには2018年、交通事故が多発した県内ワースト5の交差点が書き込まれています。

ワースト5は全て本島中南部で、最も事故が多い那覇市の古島インター交差点を筆頭に、那覇市の安謝交差点など、7カ所の危険な交差点が紹介され、ドライバーなどに注意を促す内容となっています。

ところで、2018年県内で発生した人身事故のうち交差点での事故が半数あまりを占めていて、県警では各警察署でこのチラシを配布するなどして、安全運転を呼び掛けることにしています。