フランス政府公式の語学学校が9月28日、那覇市に開校しました。

「アンスティチュ・フランセ沖縄」は、フランス政府公式の文化機関として、フランスの言葉や文化の普及に努めるアンスティチュ・フランセ日本の10カ所目の支部としてオープンしました。

セレモニーでローラン・ピック駐日フランス大使は「日仏の友情を固くしているものは文化だと思う」と挨拶しました。

アンスティチュ・フランセ沖縄は、子どもから大人まで受講できるフランス語講座だけでなく、料理教室などさまざまな活動を行っていく予定です。