翁長知事 県民葬は10月9日

調整が続いていた翁長知事の県民葬は10月9日に実施されることが決まりました。

27日、県庁で開かれた県民葬の実行委員会の冒頭、富川副知事は「県民や翁長知事とゆかりのある人たちに見送られる形を作っていきたい」とあいさつ。県民葬を巡っては四十九日以内に実施してきちんと弔うべきだという意見と県知事選挙があるため新しい知事が決まって落ち着いてからやるべきなどという意見があり、日程が決まっていませんでした。

27日の委員会で県民葬は知事選後の10月9日午後2時から県立武道館で実施することが決まりました。実施日について異論などは出なかったということです。

実行委員会では今後、総理大臣や各省庁の大臣など1000人程度に県民葬の案内を出す予定です。