県議会 知事欠席に自民が反発 本会議開けず

県議会は25日、一般質問を予定していましたが、知事が治療のため欠席したことで自民党が反発。本会議はまだ開かれていません。

県執行部は本会議が始まる前の午前9時半頃、各会派に対して知事が治療のため欠席すると伝えました。

自民党は、「事前に知らされていれば日程のやりくりはできた。我々の質問権を奪うものだ」と反発。

その後、議長を軸に与野党が断続的に調整を行っていますが、事態は進展せず、本会議はまだ開かれていません。