翁長知事が12日ぶりの登庁 すい臓に腫瘍が見つかったと発表して以降休養していた翁長知事が、16日、12日ぶりに登庁しました。 今月4日以来の登庁となった翁長知事は、午前10時前に県庁に姿を見せました。 翁長知事は、「しっかり元気で頑張ってますので、ひとつ宜しくお願い致します。(手術とか入院の日取りは決まりましたか?)これはまだ先生と病院側とで打ち合わせ中です」と話しました。 翁長知事は4月中に手術を受けることになっていて、術後は数週間公務を離れるものとみられます。 ところで翁長知事は17日、ボクシングの比嘉大吾選手に県民栄誉賞を授与する予定でしたが、比嘉選手は15日の敗戦を受け受賞を辞退する意向を県に伝えたということです。