沖縄男声合唱団45周年に向けて 結成から45年という歴史をもつ県内の男声合唱団が4月1日に行われる記念演奏会に向けて、練習を重ねています。 1972年の結成から、45周年を迎える沖縄男声合唱団では4月1日に記念演奏会を開催することになっていて29日、メンバーらおよそ50人が最後の練習に臨みました。 合唱団はこれまで県内外やヨーロッパでも演奏活動を続けていて、沖縄のメロディーを各地に伝えることも心がけているということです。 団長の安田正昭さんは「男声合唱の魅力、重厚なハーモニーをぜひ聞いて頂きたいと思います」と話していました。 演奏会は、4月1日に浦添市のてだこホールで開かれます。