浦崎副知事辞任、後任に謝花知事公室長

翁長知事は9日臨時会見を開き、3月末付けで浦崎唯昭副知事が辞任し、後任に謝花喜一郎知事公室長をあてる人事案を発表しました。

浦崎副知事は2014年の知事選挙を前に自民党を離党し、翁長県政発足当初から副知事として3年余り務めていますが、支持者によりますと、1年以上前から辞任の意向があったということです。

翁長知事は会見で、「保革を乗り越えて、翁長県政をやっていくということについて、身をもってそれを知らしめてきた」と述べました。

また翁長知事は後任に、謝花喜一郎知事公室長を指名する意向も示し、現在開会中の議会にこの人事案を追加提案することにしています。

謝花氏は振興策に関する国との交渉を担う企画部長や、現在は基地政策を所管する知事公室長を務めていて、翁長知事はそうした幅広い実務経験を評価したとしています。