「かりゆし長寿大学校」で入学抽選会

高齢者の健康や生きがいづくりを目的とした「かりゆし長寿大学校」で、入学の抽選会が行われました。4月から入学する28期生は、171人の定員に対し、1.82倍の311人から申し込みがありました。

抽選会では、赤い球が出れば合格、白い球が出ると不合格。会場では、抽選結果に一喜一憂する声が響いていました。

合格者らは「まさかの大学生になるなんて」「高校受験のような気分できょう来ました。もう本当に当選させて頂きまして本当にうれしく思います」などと話していました。

見事、合格した171人は、4月から新たな学び舎で沖縄の歴史や文化などを学びます。入学式は4月12日です。