湊和雄写真展

やんばるの自然を撮り続けている動物写真家の湊和雄さんの写真展が、東村で開かれています。

QABの「リュウキュウの自然」のコーナーを1998年から今年で20年担当している動物写真家の湊和雄さん。

こちらはヤンバルクイナが木の上であくびをしている瞬間を捕らえた貴重な写真。またこちらは、鮮やかなナナホシキンカメムシが、葉っぱの裏に身を寄せ合って集団で越冬している様子。

会場には、湊さんがこれまでに撮影したやんばるの大自然の中の貴重な瞬間をとらえた写真作品およそ60点が展示されています。

湊和雄写真展「やんばるの森のたからもの」は3月31日までです。