こどもの国の子ゾウ「琉美」死ぬ 3年前の3月に誕生した「沖縄こどもの国」の人気者だったアジアゾウの「琉美」が22日、死んだことが分かりました。 メスのアジアゾウ「琉美」は2015年3月に、県内で生まれたゾウで、「琉美」という名前は、公募によって集まった、6000通の中から、母ゾウの「琉花」が選び命名式が行われました。 22日のこどもの国の発表などによりますと琉美は、数日前から体調を崩し、22日、死んだということです。死んだ琉美は、2歳10カ月で、3月には3歳の誕生日を迎える予定でした。 人気者だった子ゾウの琉美。死因など、詳細についてこどもの国では、23日の午後、会見を開き、明らかにするということです。