台風22号の被害まとめ

台風接近の影響が各地に広がっています。

石橋知巳記者「横なぐりの雨が激しく打ちつけます。強風にさらされたサトウキビが根元から倒れてしまっています」

県内では、これまでに那覇市、宜野湾市、沖縄市で強風にあおられて転倒するなどして、男性2人、女性4人のあわせて6人がけがをしていますが、いずれも軽傷です。

また本島全域では最大で9750戸が停電しました。

交通機関への影響です。空の便は那覇空港を発着する国内線・国際線の300便以上が欠航。3万6000人以上に影響が出て、28日午後には国際線ターミナルが閉鎖されました。モノレールやバス、フェリーも運休や欠航となったほか、沖縄自動車道は全面通行止めが続いています。

一方、那覇市の国際通りでは、横なぐりの雨や風の中、行き交う人の姿がありました。地元の人は「車で移動している時はかなり風で持っていかれそうになりました」と話していました。また北海道から来た人は「沖縄ではこういう台風が来たりとかよくあると思うのでどれだけ大変なのかと思いながら外に出てきた」と話していました。