ダイキンオーキッド最終日

国内女子プロゴルフの開幕戦、ダイキンオーキッドレディスは3月5日が最終日。最後まで激しい優勝争いが繰り広げられました。

4日間に渡って熱戦が展開されたダイキンオーキッドレディス。

最終日の3月5日は県勢の大城さつき選手を含む最終組を中心に1ホールごとに順位が入れ替わるほどの激しい優勝争いが繰り広げられました。

その混戦から抜け出したのは韓国のアン・ソンジュ選手。通算6アンダーでこの大会2度目の優勝を果たしました。

一方、大城さつき選手は優勝こそ逃しましたが一時単独首位に立つなどギャラリーを沸かせ1位と2打差の通算4アンダーで3位タイとなりました。