オリオンやんばる保全に寄付金贈呈

去年、国立公園に指定されたやんばるの森の環境保全に役立ててもらおうと、3月3日、オリオンビールが寄付金を贈呈しました。

オリオンビールはやんばるの森の国立公園指定を記念して1本につき1円が寄付される特別デザインの記念缶を去年の11月から12月にかけて販売していました。

3月3日、国頭村で行われた贈呈式ではオリオンビールの新垣副社長が「貴重な森を守ってください」と集まった寄付金、112万8000円を国頭村、大宜味村、東村の3村に贈呈しました。

3村では、ヤンバルクイナなどの希少動物を捕食する野犬対策などに活用することにしています。