泡盛の情報発信を担う今年の「泡盛の女王」3人が2月12日、選出されました。

「泡盛の女王」は、「泡盛」の消費拡大を図ろうと県酒造組合が毎年、選出しているもので、今年で32回目となります。

12日に行われた最終審査会では、ファイナリスト10人の中から、多良間香織さん、金城ひなのさん、スピーナ瑛利香さんの3人が女王に選ばれました。

金城ひなのさんは「泡盛のPRもそうなんですが私の泡盛愛を伝えて皆様に愛される泡盛の女王になりたいと考えています。」と喜びを語りました。

選ばれた3人の女王は、これから1年間、各地で泡盛のPR活動に臨みます。