県内HPにサイバー攻撃 注意を

県警では今月、県内の事業所のホームページにサイバー攻撃が確認されたとして、注意を呼び掛けています。

県警によりますと、今月6日から7日の間に県警がサイバーパトロールを行ったところ、9つのウェブページで改ざんが確認されたということです。

改ざんされたウェブページにはイラクのクルド人自治区の旗が表示され、過激派組織「イスラム国」を非難する文章が書かれていました。ウェブページの管理に使用されるシステムのぜい弱性をついて、悪用された可能性があるということです。

改ざんされたページは現在、全てのページが復旧しているということですが、県警では安全にウェブページを利用するために、最新のプログラムに更新するなどして注意するよう呼び掛けています。