沖縄SVが新体制を発表

県社会人サッカーリーグ3部のチーム、オキナワ・シュポルト・フェァアインが今シーズンの新体制と県1部への昇格を発表しました。

10日に県庁で行われた沖縄SVの新体制発表会見。元サッカー日本代表で、おととしチームを立ち上げた高原直泰監督は「いろんなことに対してチャレンジしていくところを自分だけではなくてチームとし、てすべての選手がそういう意識を持ってできるように今年1年活動していきたい」と、2年目の今年を「チャレンジの年にしたい」と語りました。

会見ではチームカラーの紺と黄色を基調にしたユニフォームもお披露目されました。

チームは2016年、圧倒的な得点力で沖縄地域3部リーグで優勝。今シーズンは新たに9人の選手を迎え、飛び級で県1部に昇格することが決まっています。