翁長知事帰国前に決意あらた

アメリカを訪れていた翁長知事は4日、帰国前にあらためて「辺野古に基地を造らせない」と決意を述べました。

ワシントンを離れる前に記者団の質問に答えた翁長知事は、「あらためて、なぜ(基地を)造っちゃいけないのかということと、日米安保体制の内容、いかがなものかというようなこと等含めて、県民にお知らせをし、そして県民と一緒にですね、『辺野古へ基地は造らせない』と」

そして、辺野古の海での工事があす6日にも始まると言われていることについて、「考えてみますと、2年前の今が、今の工事、このような形で始まるというときだったので、2年は遅らせているわけですから、基本的にはこれからもしっかりと、みんな心を一つにしてですね、頑張っていきたいと思っています」と述べました。

翁長知事は5日夜、沖縄に戻る予定です。