政府 県警100人増員を閣議決定

元アメリカ海兵隊員による女性暴行殺害事件を受け、政府は11月8日県警の警察官を100人増員することを閣議決定しました。

政府は8日の閣議で県内の犯罪抑止のため県警の警察官を100人増員し、パトカー20台を増やす警察施行令の改正を決めました。近く公布、施行されます。これにより、県警の定員は、2741人となり、県警では、県議会の11月定例会に増員に伴う条例の改正案を提出する方針です。

具体的には、2017年1月から全国から警察官が県警に特別出向し、その後は、新卒採用を増やすことで段階的に出向を減らす考えです。増員の警察官は、県警本部や各警察署でパトロールにあたります。