15-03-05-03

2015年5月に東海・長野エリアのショッピングセンターで沖縄フェアが開催されるのを前に5日、商談会が開かれ、およそ30社が県産品をPRしました。

イオン琉球では県や物産公社と共に国内外で県産品をPRする沖縄フェアを開催していて、2015年度は5月から東海・長野エリアのイオンで、フェアをスタートさせます。

イオン琉球の坊池学社長は「前回よりさらに進化したフェアを開催することで沖縄をアピールし、多くの方が沖縄を訪れるよう繋いでいきたい」と話しました。

出店業者を決める商談会には泡盛や菓子、調味料など県内企業およそ30社が訪れ、自社の製品をPRしていました。沖縄フェアは5月22日から東海・長野エリアのイオン70店舗で開催されます。