15-02-17-004

2014年、国立公園にも指定された慶良間の海にあの人気者たちがやってきました!

歓声の先にいるのはそう!ザトウクジラです。毎年この時期になると繁殖や子育てのため、温かい慶良間の海にやってきます。

その豪快な姿を一目見ようと県内外からたくさんの観光客がカメラを片手にやってくるホエールウォッチング。

この日のクジラたちは大盤振る舞いで・・・

胸ビレで水面をたたくペックスラップ。仲良くつがいで手を振ったりなんと60回も連続で見せてくれたギネスもののテールスラップを披露。

そして最後はオスがメスへの求愛で見せると言われる豪快な「ヘッドスラップ」。

大サービスのパフォーマンスを魅せてくれたクジラたち、慶良間の海でのホエールウォッチングは4月中旬まで楽しめます。