12日の成人の日をまえに県内の企業ではひと足早く成人式が行われています。8日、沖縄電力では新成人となる12人が社内成人式に出席しました。

大嶺満社長は「沖縄の未来のために仕事に取り組んでほしい」と挨拶しました。

新成人となった社員はそれぞれ「新成人として新たな決意とこれからまた頑張っていくという決意をかためて参加しました」「若手社員として甘んじることなく、フレッシュさを生かして会社を引っ張っていけるような人材になりたいと思っております」と笑顔で話していました。