北谷町では8日、警察や行政などが事故のない安全な1年を願って祈願祭を行いました。

祈願祭には沖縄警察署管轄の北谷町、沖縄市、北中城村の職員や警察官と交通安全協会のメンバーらおよそ35人が出席しました。

参加者らは交通事故の犠牲者などを供養した「交通安全の塔」にお神酒を献上し、黙とうをささげ、2015年の1年が無事故で飲酒運転のない安全な年となるよう祈願しました。

この後、2015年の干支、羊の鳴き声とメエというお米の方言読みにかけおにぎりを用意。ドライバーに配って交通安全を呼びかけました。