ベトナム戦争当時アメリカ軍が使った化学兵器・枯れ葉剤について考える国際シンポジウムが11月1日から開かれます。

シンポジウムでは沖縄の枯れ葉剤問題を取材しているジャーナリストのジョン・ミッチェルさんを始めベトナムからダナンエージェントオレンジ被害者協会のメンバーが初めて来沖し報告を行います。

国際シンポジウムは11月1日と2日いずれも午前9時から沖縄キリスト教学院大学で開かれます。