2014年9月に沖縄を訪れた観光客数は65万8000人余りと2013年の同じ月を5万人上回っています。

9月に沖縄を訪れた観光客は国内客が55万8800人、外国客は9万9900人、あわせて65万8700人で2013年9月にくらべ5万人余り上回っています。

国内では夏休みが終わったことで微増に留まりましたが、秋の連休があった中国や台湾などアジアからの観光客は大幅に増えています。

県では、10月は立て続けに接近した台風の影響により伸び悩みが予想されるものの、修学旅行など団体客が増えることから前年並みを見込んでいます。