大型で猛烈な台風16号が沖縄地方に接近しています。

午後3時現在の中心気圧は900ヘクトパスカル、今後ほぼ勢力を維持しながら沖縄地方に接近する見込みで、沖縄気象台では早めの台風対策を呼びかけています。

大型で猛烈な台風16号は、午後3時現在フィリピンの東にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は900ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は80メートルで、中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

台風16号は今後、ほぼ勢力を維持しながら北上し、16日には中心付近の最大風速が50メートル、最大瞬間風速が70メートルの非常に強い勢力で沖縄本島地方に最接近する見込みです。

沖縄本島地方と宮古島地方では15日夜から暴風となる見込みで、沖縄気象台では早めの対策と警戒を呼び掛けています。暴風や大雨、高波、高潮に注意・警戒が必要です。