1 / 212

2016年9月1日

つながる × 防災の日 障害者の避難を考える

シリーズ・つながる。きょうは防災の日、いざという時の障害者の避難について考えます。ここに2011年に起きた東日本大震災の時のショッキングな数字があります。 「4.3倍」 これは宮城県の沿岸部で「障害者」の方が一般の方よりも亡くなった割合...続きを見る

日米合同委でオスプレイの訓練移転合意へ

沖縄への負担軽減をアピールする狙いでしょうか。 防衛省は、MV22オスプレイなどアメリカ軍普天間基地の所属機の訓練について、グアムなどに一部移転させることを日米合意したと1日に発表しました。 防衛省によりますと、訓練の移転先は沖縄以外の日本...続きを見る

防災の日にマチグヮーで防災指導

9月1日は「防災の日」。那覇市では市民に防災意識を高めてもらおうと消防士らによるパトロールが行われました。 『災害に強いマチグヮーを目指して現在、パトロールを実施しております』 パトロールが行われたのは平和通りなど那覇市の商店街で、消防局や那覇...続きを見る

世界最大規模の環境会議が辺野古に待った

ハワイで開かれている世界最大規模の環境会議IUCN国際自然保護連合で、辺野古を含む沖縄本島への外来種侵入対策を求める勧告案が決議されました。 勧告案は日本自然保護協会など6つの団体が提出したものです。 この中では、辺野古の埋め立てに伴い17...続きを見る

環境省調査 石西礁湖のサンゴ 9割白化

石垣島近くにある国内最大のサンゴ礁で、およそ9割のサンゴで白化が進んでいることが環境省の調査でわかりました。サンゴの白化が確認されたのは、石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」です。 サンゴの白化は、サンゴに共生する茶褐色の「褐虫...続きを見る

ひまりちゃん支援にあと2億円協力求める

アメリカで心臓移植を目指している森川陽茉莉ちゃんの父親らが1日に会見を開き、募金協力を呼びかけました。 父の森川孝樹さんは「もう私たち家族だけの願いではなくて、携わった皆様の同じ共通の願いだなということを感じました。何としても達成して、娘を元...続きを見る

「ガスと暮らしの安心」運動始まる

9月1日から11月30日までの3ヵ月間は「ガスと暮らしの安心」運動期間です。沖縄ガスの社長らがQAB本社を訪れ、ガスの正しい使用方法などの周知を要請しました。 運動期間中は、都市ガス・簡易ガスの使用世帯にチラシを配布し、換気を徹底すること、警報器...続きを見る

障害者への理解求めて「こころの健康フェスタ」

障害者の日ごろの活動についてもっと知ってもらおうと9月1日、那覇市で「こころの健康フェスタ」が開かれました。 このイベントは障害者への理解を深めてもらとともに、社会参加の促進を図ろうと毎年開催されているものです。 オープニングセレモニーで那...続きを見る

きょうは「防災の日」教訓生かす

9月1日は「防災の日」です。震災の記憶を風化させることなく教訓にしようというイベントが開かれています。 北中城村のショッピングセンターで開催されているイベントでは熊本地震や東日本大震災の悲惨な状況を伝えるパネルや地震を体感できるコーナーが...続きを見る

産学官金でアジア市場のビジネス拡大を

アジア市場向けビジネスを展開する企業を支援するための会議が、8月31日、那覇市で開かれました。沖縄総合事務局では、2014年から、アジア市場拡大に向けて、産・学・官に金融機関を加えた、「沖縄国際ハブクラスター推進会議」を設置して、企業の支援を行って...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.