2016年3月2日

Q+リポート 韓国からの観光客誘致の秘策

おととい、韓国のソウルから沖縄にやってきた1人の女性。 久田記者「各地旅行してるんだな、って感じですね」 たくさんのステッカーが貼られた旅行カバンが物語るように、旅行が趣味の主婦です。ですが、彼女が沖縄を訪れたのは、単なるプライベート...続きを見る

お魚健康レシピコンテスト

中川アナが「今こちらでは見た目審査が行われているんですが、審査員のみなさんかなり真剣です」とリポートしていました。 こんばんは。ここからはニュースQプラスです。 中川アナ「さて比嘉さん、こちら生鮮魚介類の消費量を示す順位なんですが、沖縄はワー...続きを見る

不屈館3周年で石川文洋さん講演会

瀬長亀次郎の功績を後世に伝えようと建てられた不屈館で県出身の、報道カメラマン石川文洋さんの講演会が開かれました。この講演会は、不屈館の開館3周年を記念して開かれたものです。 石川文洋さんは、ベトナム戦争では最前線で撮影をしていました。 講演では...続きを見る

稲嶺市長「不条理さ世界に訴える」

名護市議会の定例会が2日開会し、稲嶺市長は、「あらゆる手段で、新基地建設の不条理さを世界に訴える」と決意を示しました。 稲嶺名護市長施政方針演説で「新基地建設を前提として国が地方自治体の頭越しに地域へ直接補助金を交付し、地域を分断する行為があから...続きを見る

浦添市 低所得世帯の給食費半額へ

浦添市が来年度から低所得世帯の小中学生を対象に、給食費を半額にする制度を導入することがわかりました。 浦添市の下地企画部長は「将来を担う子どもたち、実際に貧困にあえいでいる子どもたち。しっかりと政治の中から行政の中から手当てしていくということを考えて...続きを見る

壺屋焼物博物館がリニューアルオープン

沖縄伝統の焼き物が並ぶ那覇市の壺屋焼物博物館が改装工事を終え1日オープンしましたさて、どう変わったのでしょうか。 最大の変化それは作品を照らし出す「照明」。 これまでの蛍光灯や白熱電球から一新、全館に450個のLEDライトが導入されました。リニ...続きを見る

きょう不発弾根絶を祈念する日に

42年前の教訓を忘れないため3月2日を「不発弾根絶を祈念する日」に。 これは、1974年の3月2日那覇市小禄にあった聖マタイ幼稚園で不発弾が爆発し、3歳の女の子を含む4人が死亡した事故を受け、県磁気探査協会が制定したものです。 この事故などをき...続きを見る

ピンクドットが那覇市長を表敬訪問

多くの人に理解を求めたいとしています。 性同一性障害や同性愛者などいわゆるLGBTの権利保護などを訴える「ピンクドット沖縄」の代表が、城間那覇市長を訪問しました。那覇市は2016年7月から、同性のカップルに結婚と同等の関係を認める「宣誓受領書」の発行...続きを見る

日本陸連がリオ五輪めざし強化合宿

100メートルの桐生選手など、日本の陸上界を担う選手たちが現在、石垣市でリオオリンピックを見据えた強化合宿を行っています。 日本陸連の合宿はハードルと短距離走の選手強化を目的に行われているもので、陸連の強化指定選手およそ40人が参加しています。 ...続きを見る

壺屋焼物博物館がリニューアルオープン

沖縄伝統の焼き物壺屋焼きの作品を楽しめる那覇市の壺屋焼物博物館が3月1日にリニューアルオープンしました。 大矢記者は「新しく生まれ変わった博物館、その最大のリニューアルポイントは、博物館の命ともいえる照明です」とリポート。 照明はこれまでの...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.