壺屋焼物博物館がリニューアルオープン

沖縄伝統の焼き物壺屋焼きの作品を楽しめる那覇市の壺屋焼物博物館が3月1日にリニューアルオープンしました。

大矢記者は「新しく生まれ変わった博物館、その最大のリニューアルポイントは、博物館の命ともいえる照明です」とリポート。

照明はこれまでの蛍光灯から一新、全館450個のLEDライトに切り替わり、作品の細部まで見やすくなりました。これによりこれまで側面が影になっていた作品もくっきりと照らし出されています。

訪れた観光客は「10年ぶりに来ましたがきれいです」と話し、また、別の観光客の男性は「説明文もはっきりと読めますので助かりました」と話していました。

LEDライトは熱や紫外線が出ないため、作品の保存環境もより改善されるということです。