2015年11月4日

Q+リポート 好評!土曜朝塾

公民館が学習の場になっています。毎週土曜日の午前中、若狭公民館で行なわれている、大学生による学習支援が好評なんです。教えてもらう方も、教える方も頑張っています。 参加した小学生「とても楽しくて、難しい問題もわかって良かったです。」 保護者「どうして...続きを見る

翁長知事が伊江島を視察

翁長知事は4日伊江島を訪れ、医療施設や港湾などを視察しました。翁長知事が離島を行政視察するのは、就任後初めてです。 出迎えた伊江村の島袋秀幸村長は、初めての離島視察が伊江島となったことに感謝の意を伝えた上で、伊江港の改修や、村立診療所への医師の派...続きを見る

ホノルル市長は、きょうから名誉那覇市民

那覇市と深い関わりがある外国の人へ友好の証として贈られる「国際親善名誉市民」の称号が、ホノルル市長に贈られました。那覇市議会に登場したのは、那覇市の姉妹都市、ハワイ・ホノルル市のカーク・コールドウェル市長です。 カーク市長は、交流のため就任後初め...続きを見る

外国人の110番にいち早く対応を

全国でも初の取り組みです。外国人観光客の事件事故に迅速に対応しようと、110番通報を旅行会社が代行する新たな業務が始まりました。 近年、外国人観光客の急増に伴い110番通報が増えていて、外国語への対応が警察だけでは難しく、初期対応に時間がかかって...続きを見る

幻の組踊 披露

文化の日の3日、宜野座村の松田区では、およそ200年前に書かれた幻の組踊が上演されました。 披露されたのは、「賢母三遷之巻」という、中国の故事をモチーフにした演目で、子を思う母親が引っ越しを繰り返し、学校の近くに越したところ、息子が、学問に励むよ...続きを見る

安慶田副知事が米総領事と意見交換

安慶田副知事は4日、エーレンライク在沖アメリカ総領事に対し、嘉手納基地への相次ぐ外来機の配備は、基地負担軽減につながらないと指摘し、横田基地へ配備されるCV22オスプレイの県内での訓練などについて意見を交わしました。 安慶田副知事は「むこう(総領...続きを見る

警視庁が辺野古に約150人の機動隊を投入

名護市辺野古のキャンプシュワブゲート前では4日の朝、警視庁の警察車両が入る様子確認され、その後のもみ合いで1人が救急搬送されました。 4日朝6時20分過ぎ、ゲート前では警視庁の警察車両少なくとも5台がゲート内に入っていく姿が確認されました。警視庁...続きを見る

辺野古沿岸部で新たに土器・石器発見

辺野古の新基地建設に知事が反対する中、国の作業が進むキャンプシュワブの沿岸部で、土器や石器がみつかっていたことがわかりました。 土器や石器が見つかったのは、キャンプシュワブ沿岸の仮設岸壁の建設予定地付近です。2015年2月に見つかった碇石の発見現...続きを見る

マイナンバー県内で配達開始

先月、施行されたマイナンバー制度。11月4日から県内でも12桁の個人番号が記載された通知カードが配達されています。 4日の朝、南風原中郵便局ではマイナンバーの個人番号が記載された通知カードの配達が始まりました。通知カードは簡易書留になっていて、住...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.