安慶田副知事が米総領事と意見交換

安慶田副知事は4日、エーレンライク在沖アメリカ総領事に対し、嘉手納基地への相次ぐ外来機の配備は、基地負担軽減につながらないと指摘し、横田基地へ配備されるCV22オスプレイの県内での訓練などについて意見を交わしました。

安慶田副知事は「むこう(総領事)は、米本国に伝えると言って、自分が答える立場にないと。ただし(県としては)気持ちは伝えてくれと言ったら、これは間違いなくやりますと」と話します。

安慶田副知事は、6日にも嘉手納基地や沖縄防衛局と、同様の意見交換を行う予定です。