2015年9月22日

戦後70年遠ざかる記憶近づく足音 ハンセン病患者が体験した沖縄戦

ハンセン病療養所である名護市愛楽園内に今年、新たにハンセン病の歴史を伝える交流会館がオープンしました そこには差別と偏見の歴史が綴られています。特に沖縄戦当時は愛楽園の人々は過酷な状況に追い込まれたといいます。 沖縄愛楽園自治会長・金城雅春さん...続きを見る

知事国連演説 日米政府の反応・その意義は

こちらはスイス・ジュネーブの生の映像です。きょう未明、翁長知事は国連演説をし「沖縄県民の人権がないがしろにされている」と訴えました。今回、国連に出向いて知事が演説した意義はどこにあるのでしょうか。ジュネーブの島袋記者に聞きます。 ...続きを見る

アートアクアリウム展 1万人突破

幻想的な光と金魚のアート『アートアクアリウム展』は5日目にして早くも来場者が1万人を突破しました。 来場者1万人となったのは金魚好きの1歳の息子を喜ばせようと訪れた南風原町の新垣正史さん親子。お婆ちゃんや親戚の子どもたちも一緒に、家族みんなで、普...続きを見る

どうぶつたちのお食事は?

今週は動物愛護週間です。動物たちが普段食べている食材を使ったこんな食堂が期間限定でオープンしました。 1日限定でオープンしたキーパーズ食堂は、動物たちが普段何を食べているのかを知ってもらおうと、沖縄こどもの国が企画しました。会場にはもち米と豆を芭蕉の...続きを見る

マリンレジャーの事故防ごう 港で呼びかけ

那覇市の泊港では、海上保安庁の職員らが安全なマリンレジャーの楽しみ方を記したリーフレットを観光客に配布しました。 那覇海上保安部によりますと、2014年、県内で発生したダイビングやシュノーケリング中の事故の77%は観光客の事故だったということです...続きを見る

多良間島 八月踊り

多良間島の伝統行事「八月踊り」が行われ、多彩な芸能が披露されています。 国の無形文化財に指定されている「八月踊り」は、島の五穀豊穣と来年の豊作を願って、毎年旧暦の8月8日から3日間行われます。 期間中、地域に伝わる「組踊り」をはじめ、古典や...続きを見る

翁長知事 国連で「人権がないがしろにされている」

翁長知事は日本時間の22日午前0時すぎ、国連人権理事会で沖縄の基地問題について演説を行い、沖縄県民は人権をないがしろにされていると訴えました。 翁長知事は「沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされています」と訴えました。 翁長知事は沖...続きを見る

世界エイサー大会

国内外の団体も出場し、創作エイサーを披露する世界エイサー大会が浦添市で開かれています。 「世界エイサー大会」は2015年で6回目。今回は県内だけでなく中国、台湾などから37団体が出場し、独自の工夫を凝らした創作エイサーの腕前を競いました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.