多良間島 八月踊り

多良間島の伝統行事「八月踊り」が行われ、多彩な芸能が披露されています。

国の無形文化財に指定されている「八月踊り」は、島の五穀豊穣と来年の豊作を願って、毎年旧暦の8月8日から3日間行われます。

期間中、地域に伝わる「組踊り」をはじめ、古典や創作、獅子舞など実に様々な踊りが観客を魅了。最終日の22日は奉納舞踊などが披露されます。