2014年11月18日

城間幹子さんに那覇市長当選証書付与

16日行われた那覇市長選挙で当選し那覇市93年の歴史の中で初めての女性市長となった城間幹子さんに 18日、当選証書が渡されました。16日の那覇市長選で10万票余りの票を獲得し、当選した城間幹子さん。家族や関係者が見守る中当選証書を受け取りまし...続きを見る

米国務省「結果に拘らず合意を遂行」

沖縄県知事選挙で普天間基地の県内移設に反対する候補が当選したことについてアメリカ国務省は選挙の結果に拘らず移設を進める考えを示しました。 県知事選挙で辺野古へ基地建設に反対する翁長雄志さんが当選したことを受け、アメリカ国務省のラスケ報道部長は...続きを見る

与那国・自衛隊配備問題で住民投票可決

陸上自衛隊の配備問題で与那国町議会は9日、配備の是非を問う住民投票を行うための条例制定案を可決しました。 再議するかどうかは町長の判断となります。与那国町への陸上自衛隊配備問題で、町議会では、12月下旬、配備に反対する野党が配備の是非を問...続きを見る

「いのちを大切に」キャリア教育教室で長嶺獣医師が

子どもたちに将来の仕事について考えるきっかけにしてほしいと社会で働く人たちの話しを聞く特別教室が那覇市の小学校で開かれました。 18日の講師に招かれたのは、ヤンバルクイナの保護活動を行っている獣医師、長嶺隆さんです。長嶺さんは、10年ほど前、国頭村で...続きを見る

県青少年育成大会

青少年の健全育成やそれを実現する社会の有り方などについて考える大会が開かれました。 この大会は子ども・若者育成支援強調月間の一環で開かれ地域ボランティアに励んだ児童や生徒のほか、子ども達の健全育成に尽力した人たちが表彰されました。 また...続きを見る

JICAが道路維持管理研修

世界11ヵ国から道路管理を担う人たちが集まり、県内で道路工事の技術や安全対策などを学んでいます。これは開発途上国への技術協力などを行うJICAが日本の道路技術を学んでもらい各国でのインフラ整備に役立ててもらおうと初めて行なったもので、フィリピンやベ...続きを見る

マーチングで勤労感謝の気持ち

園児たちが演奏で激励です。11月23日の勤労感謝の日を前に18日幼稚園児が嘉手納警察署を訪れ、マーチング演奏を披露しました。 嘉手納警察署を訪れたのは光の子幼児学園の園児40人で日頃練習しているという太鼓や鉄琴を披露し、「これからもお仕事...続きを見る

ゾウ越冬支援で協定書調印式

冬の時期を暖かい沖縄で過ごしてもらおうと、沖縄こどもの国が、福島県にいる雌のゾウ2頭を受け入れることになり、沖縄市役所で協定書が交されました。 協定書を交わしたのは、沖縄こどもの国理事長を務める桑江市長と東北サファリパ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.