2013年11月14日

悲鳴をあげる土地 ヘザーさんが見た基地汚染の現状

ジョン・ミッチェルさん「あそこにアメリカンスクールがあるんですよ」 へザー・バウザーさん「えっ、あんな所に学校があるの?」 今月10日、沖縄市のサッカー場を訪ねたのは枯れ葉剤被害者の救済を訴えているアメリカ人のへザー・バウザーさん。四肢に重...続きを見る

楽園の海 集めてみました!貝特集

三上「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。よろしくおねがいします。きょうは久しぶりの貝の特集です。」 長田「海の中ではとても地味な存在ですがちゃんと撮影してみると意外に美しい貝があったりするんですよね。」 ...続きを見る

普天間移設名護市長選 自民県連党本部と協議続く

普天間基地の移設など党本部との協議を続けている自民党県連は、18日に上京し、再び協議に臨みます。 自民党県連の照屋幹事長は13日、党本部の石破幹事長らと会談し普天間基地移設に対するスタンスや、名護市長選の候補者一本化などについて協議しました。 ...続きを見る

「統一教科書使用」明文化も 文科省教科書検定基準改正めざす

文部科学省は13日、小学校と中学校、高校の社会科の教科書検定基準を改正し、歴史的事実に関して政府見解を尊重するなどの規定を明記する方針を決めました。 文科省の方針は「南京事件や従軍慰安婦に関する記述が偏っている」という自民党の改革案に沿ったも...続きを見る

沖縄から世界へ大商談会

日本全国の特産物と海外のバイヤーが沖縄に集う国際商談会、「沖縄大交易会プレ交易会」が14日から宜野湾市で始まりました。 この商談会は沖縄の貨物ハブを活用し沖縄のみならず、日本全体の食品輸出の促進を図ろうと開かれたもので全国から集まった130社...続きを見る

もっと身近に韓国

韓国・プサンへの定期便が14日、就航しプサンからの初便で沖縄を訪れた83人の乗客が、ミス沖縄らの歓迎を受けました。 これまでプサン・那覇間はチャーター便が就航してきましたが、定期便就航は今回が初めてです。 アシアナ航空の金沖縄支店長は「...続きを見る

沖縄大交易会・プレ交易会 国際商談会の前夜祭

14日から宜野湾市で開催される国際商談会の前夜祭が那覇市で開かれました。 この商談会は県や県内の経済団体が企画したもので、13日に那覇市内で開かれた前夜祭には、日本全国からの出展企業や海外からのバイヤーらが参加。早くも名刺交換や商品の試食などが行...続きを見る

工芸振興センター収蔵品展

紅型や読谷山花織など、沖縄を代表する染め織り物の中でも特に優れた作品を集めた展示会が始まりました。 会場には、国などから優れた作品と評価されたさまざまな作品24点が展示されています。中には、人間国宝の平良敏子さんが手掛けた芭蕉布の着物や、琉球王国...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.