2013年10月15日

稲刈り収穫 収穫の喜び分かち合う

収穫の秋です。名護市では子どもたちが自分たちで植えた稲を収穫しました。収穫の喜びを分かち合おうと慣れない鎌を手に協力して稲を刈りました。 稲刈りをしたのは名護市の屋部小学校の5年生76人です。屋部小学校では収穫の喜びを分かち合い食べ物の大切さを学ぼうと毎...続きを見る

松本浦添市長 西海岸開発 凍結解除を表明

キャンプキンザ―沖を埋め立てる、西海岸開発計画の第2ステージの環境アセス凍結を表明していた、浦添市の松本哲治市長はきょう、凍結解除に向け取り組むと表明しました。 松本哲治浦添市長は「凍結解除に向けて進んでいこうと思っています」と話しました。 ...続きを見る

修学旅行 最新技術使って歴史や文化学習

沖縄を訪れる修学旅行生の学習に役立ててもらおうと、パソコンやタブレット端末などで使える新たなサービスを県内企業が開発しました。 修学旅行生の学習や安全を見守るという思いを込めて開発されたのは、その名も「シーサーくん」という新サービスで、パソコ...続きを見る

消防通信指令施設について協議

県内の消防が集まり大規模災害に強いネットワークの構築について協議してきた内容を市町村長に報告しました。 県内30の消防でつくる消防通信指令施設運営協議会ではデジタル無線の整備と県内の119番通報を受ける共同指令センターの設置を進めています。 ...続きを見る

3年ぶり沖縄開催 今週全国ビーチサッカー大会

3年ぶりの沖縄開催に地元優勝の期待が高まります。今週金曜日18日に開幕する全国ビーチサッカー大会の記者発表会見が行われ、2012年度優勝の、地元ソーマプライアが連覇への意気込みを語りました。 2013年で8回目を迎える全国ビーチサッカー大会。 ...続きを見る

写真愛好家の入賞作品紹介

県内の写真愛好家のコンクールなどの入賞作品を集めた写真展が15日から始まっています。 高校生から80代まで184人・225点の作品を展示している「全琉秀作写真選抜展」は県内外で開かれたコンクールや展示会で入賞・入選するなど評価された作品を多くの人...続きを見る

ブラジル ミス琉球

ブラジルから那覇大綱挽まつりに参加した県系3世の女性が翁長那覇市長を訪ね「沖縄のことを学びたい」と抱負を述べました。 翁長市長を訪ねたのは、ブラジル県人会のミス琉装に選ばれた、県系3世の大学生ジュリアナ・比嘉さんです。 ジュリアナさんは「沖...続きを見る

新潟物産と観光展 新米・日本酒も! 海と山の幸一堂に

新潟の秋の味覚を集めた物産と観光展が15日から那覇市のデパートで始まりました。今回の物産展の会場には31の店舗が集まり、朝から多くの人でにぎわっています。 新潟と言えば何と言ってもお米、収穫されたばかりの魚沼産の新米を使ったおにぎりはその場で作り...続きを見る

静岡・MOA美術館 児童作品展表彰式

子どもたちの感性を育むことを目指しMOA美術館が主催している児童作品展の表彰式が14日、行われました。この作品展は、静岡県のMOA美術館が主催し全国で開いているもので、2013年で23回目です。 県内の小学校からは1万5000点を超える応募があり、エイサ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.