2013年4月10日

中継 福島から避難の人たちにふるさとの情報

きょうの昼ニュースでもお伝えしたんですが、大震災で福島から沖縄に避難している人たちにふるさとの情報を知ってほしいと、きょうから県内の図書館などに、福島の新聞を読むことができるコーナーが設置されています。中継でより詳しくお伝えします。 wi...続きを見る

美ら島Woman プチ起業を応援 山内さん・山本さん

山内さん「私は家族がいないので会社を家族に見立てて残したいと思いました。」 山本さん「子どもたちにとって大事な故郷沖縄のためにみなさんのためになること、自分のためでもあるけどもっともっと広めていきたい。」 先月31日、朝から...続きを見る

那覇市国場 堀から転落の母子 子に刺し傷

4月5日に那覇市の駐車場で、母親と子どもが倒れているのが発見されましたが、男の子は9日死亡が確認され、刃物で刺されたような刺し傷があることが分かりました。 那覇警察署によりますと、4月5日正午すぎ、那覇市国場の駐車場で母親と男の子が倒れているのを...続きを見る

「主権回復の日」式典 知事は出席せず 副知事が代理

政府が主催する「主権回復の日」式典に仲井真知事は10日、出席しない意向を示し、代理で高良副知事を出席させると政府に回答しました。 「主権回復の日」式典を巡っては、全国の都道府県知事に参列の案内が出され、仲井真知事はこれまでに「ストンと胸に落ちない...続きを見る

76歳ジャーナリスト 柴野さん「福島」の苦しみ訴える

およそ40年間原発労働者などを取材してきた76歳の現役ジャーナリスト柴野徹夫さんの講演会が10日、那覇市で開かれました。 柴野さんは1937年生まれの76歳。およそ40年前から各地を渡り歩く原発ジプシーと呼ばれる労働者を取材してきたほか、自らも原...続きを見る

農業大学校入学式

新入生たちは「機械のことをあまりわからなかったのでそこを中心に経営も学べれば」「退職したら農業やりたいなと」「自営というより自給自足に毛が生えた感じですかね」と入学の動機を話しました。 名護市の、県立農業大学校で入学式が行われ18歳から61歳の新...続きを見る

交通ルールを学ぶ

保育園児に「道路でやってはいけないことは?」と尋ねると「道路のそばでは遊ばない」と答えました。 糸満市で園児を対象にした交通安全教室が開かれました。園児たちは車のかげから飛び出すことの危なさや左右を確認し手を挙げて渡るといった横断歩道の渡り方、信...続きを見る

寒の戻り? 県内の寒さ続く

4月10日は県内各地で最低気温が平年を下回り、国頭村では12.9度を観測するなど寒い朝となりました。 10日の最低気温は国頭村奥で午前6時45分に12.9度で、これは平年より3度近く低く、1月上旬並みの気温となりました。このほか午前7時台に南城市...続きを見る

資産家行方不明事件 任意聴取の男性が自宅で死亡

那覇市首里の資産家が2012年から行方不明になっている事件で、県警が任意で事情を聞いていた男性の1人が、自宅で死亡していたことが明らかになりました。 那覇市首里に住む70代の資産家の男性が2012年3月から行方がわからなくなり、本島南部の友人の自...続きを見る

福島の新聞 県内で閲覧開始

大震災で福島から沖縄に避難している人たちに、ふるさとの情報を届けようと、県内の図書館などに10日から福島の新聞を読むことができるコーナーが設置されました。 これは、福島県が県外への避難者を支援する事業の一環で実施したもので、4月10日から沖縄県内...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.