2012年2月24日

第32軍司令部壕跡説明板 「慰安婦」「住民虐殺」を削除

県が設置を進めている第32軍司令部壕の説明板の文案から「従軍慰安婦」と「住民虐殺」に関する記述が削除されていたことがわかりました。 県では平和教育などを目的に、壕内の様子を記した説明板の設置を進めていて、2011年10月から2回に渡り、文案をまと...続きを見る

老人ホーム笑いあふれる 介護体験を「講談」で

浦添市の介護老人ホームで、女性講談師が自身の介護をテーマにした講談を披露し「明るく楽しい手抜き介護」を呼び掛けました。 講談師はおもに歴史物語を面白くわかりやすく話すものですが、田辺鶴瑛さん・銀冶さん親子は、実の母親と義理の両親の3人の介護をした...続きを見る

黒糖や県産フルーツで!「琉球スイーツ」はいかが

沖縄県産の食材を使ったお菓子を展示する「琉球スイーツフェア」が24日に那覇空港で始まりました。 今回で2回目を迎えた「琉球スイーツプロジェクト」は海外進出をめざす日本の商品作りを支援するJAPANブランド育成支援事業の一環で行われているものです。...続きを見る

新たな「観光資源」です 人間国宝から琉舞を!

組踊立方の人間国宝・宮城能鳳さんから直に琉球舞踊を学ぶことができるというユニークな観光プログラムが行われています。 このプログラムは県の文化観光戦略推進事業の一環として与那原町などが企画したもので、東京や神奈川から女性8人が参加しています。今回8...続きを見る

高校生がOBから学ぶ 県外就職クロストーク

高校生の県外就職への意識を高めようと、宮古島市の高校で24日、卒業生と採用担当者による講話が行われました。 講話は県が高校生県外就職意識啓発事業として県内各地の実業高校などを中心に開いているもので、2011年度で20回目となります。 24日...続きを見る

飲酒絡み人身事故 またワースト

2011年に県内で発生した飲酒がらみの人身事故は126件と、22年連続で全国ワーストとなりました。 県警本部交通企画課によりますと2011年県内で発生した人身事故は6788件。このうち酒気帯び運転など飲酒が絡む事故は126件で、人身事故のうち1....続きを見る

「こども1万人の個展」名護市の子どもたち作品展示

名護市内に住む子どもたちの書道や絵画など数千点を一堂に集めた「こども1万人の個展」が24日から開かれています。 これは名護市教育委員会が子ども芸術支援事業の一環として開いていて、今回が7回目。オープニングでは名護高校書道クラスの6人が曲に合わせて...続きを見る

第32軍司令部壕で県 「慰安婦」「住民虐殺」削る

県が設置を進めている第32軍司令部壕の説明版の文案から「従軍慰安婦」と「住民虐殺」に関する記述が削除されていたことが分かりました。 県によりますと、説明板は県が壕内の様子を記した説明版の設置を進めていたもので、2011年10月...続きを見る

あすから2日間 文楽が38年ぶりに沖縄公演

ユネスコ無形文化遺産で、能や歌舞伎と並ぶ日本の伝統芸能「人形浄瑠璃文楽」が県内で38年ぶりに公演されるのを前に、文楽人形遣いの吉田和生さんらが県庁に上原副知事を訪ねました。 人形浄瑠璃文楽は、手作業で作られた繊細な人形を複数の人の手で...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.